上京ライフ

「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」
開催中


若い世代から絶大な人気を誇るアイドルグループ「乃木坂46」。デビューから7年間の彼女たちの活動を振り返ることができる企画展が現在、六本木で行われています。これは行くしかありません……!

5月12日まで開催中の「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」(©乃木坂46LLC)

企画展の名は「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」。1月11日に「スヌーピーミュージアム」跡地にオープンしたばかりの「ソニーミュージック六本木ミュージアム」の企画展示第1弾として開催されています。

同施設は、世の中に「コンテンツの新たな楽しみ方」を提案していくために「ソニー・ミュージックエンタテインメント」が生み出した新スポット。期間ごとにテーマを設けて企画展を催していきます。

「スヌーピーミュージアム」跡地に1月11日にオープンした
「ソニーミュージック六本木ミュージアム」

会場内では、9万点の展示品を目の当たりにすることができます。乃木坂46のジャケット写真や、ジャケット写真に関するアザーカット。実際にメンバーたちが着用した衣装や、ミュージックビデオで使われたプロップス(小道具)、アイデアスケッチなどが並べられています。

メンバーが実際に着用した衣装などが並べられている施設内(©乃木坂46LLC)

また、会場内には倉庫が設置され、来場者はその中で乃木坂46に関連した写真のほか、映像が思う存分楽しめます。さらに、施設の敷地内には、メンバーや楽曲とコラボしたフード&ドリンクメニューが味わえる「坂 CAFE」が併設されています。まさに「乃木坂46」漬け……!

施設内に設置された、乃木坂46に関連した写真や映像が楽しめる「倉庫」
(©乃木坂46LLC)

「未公開のアートワーク含め多数展示いたします」こう話すのは、ソニー・ミュージックエンタテインメント担当者です。

「今回の展示にあたり、乃木坂46のアートワークの制作過程を徹底的にリサーチしました。その結果発掘された9万点超のアートワークや資料を集結し、可能な限り展示します。名付けて『だいたいぜんぶ展』。膨大な『だいたいぜんぶ』を展示するため、会場内に倉庫を新設。来場者が倉庫内を歩きながら、初公開となる未使用のロゴやメンバーの無数の写真、映像の数々を巡る、独創的な体験型の企画展です。アートやデザインに興味がある若年層や学生、外国人観光客から大人まで幅広い年齢層の方々にお越し頂きたいと考えております」と担当者は話してくれました。

乃木坂46好きな仲間と……いや、むしろ一人で足を運んで満喫したいですね♪

<開催情報>
「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」
住所:東京都港区六本木5-6-20
開催期間:1月11日〜5月12日
開館時間:10時~20時
入場料:一般・大学生=2,000円、中学・高校生=800円、
    小学生=400円(前売り券は各200円引き)

<関連リンク>
■「ソニーミュージック六本木ミュージアム」公式HP
https://smrm.jp/s/s01

ページTOPへ