上京ライフ

【レポート】第2回槙尾文化祭開催!
サプライズ演出も


お笑いコンビかもめんたるの槙尾ユウスケさんによるエンターテイメントライブ「乃木坂COREDOライブ〜第2回槙尾文化祭〜」が3月26日、「イベントスペースCoredo」(港区赤坂)で開催された。

お笑い芸人だけでなく、シンガーやアイドル、落語家、アナウンサー、政治家、映画監督など、さまざまな肩書きの著名人を招いてパフォーマンスやトークを繰り広げていく同ライブ。第1回目となった前回は、アイドルの亜利美里さん、シンガーの野崎夏帆、津軽三味線チーム「サワリ」の3組をゲストに迎えた。

第2回目の今回は、シンガーソングライターの鼻毛の森さん、空手家の髙橋優子さん、空手家の立川志ら鈴さん、政治家の横尾俊成さんの4組が登場し、東京の夜を彩った。

トップバッターを務めた、シンガーソングライターの鼻毛の森さん

観客と一緒に肩こり体操を行った、空手家の髙橋優子さん

落語で会場から笑いを取った、落語家の立川志ら鈴さん

赤坂を中心に活動する、港区議会議員の横尾俊成さん(右)

この日、会場に集まったのは約30人。それぞれゲストがパフォーマンスを披露すると、その都度、笑いや拍手が巻き起こった。

鼻毛の森さんによる音楽パフォーマンス、髙橋さんによる空手パフォーマンス、立川さんによる落語、横尾さんと槙尾さんによるトークの掛け合い。どれもとても盛り上がっていた様子で、観客はステージに向かって手を叩いたりしてライブを楽しんだ。

出演者全員によるトークライブ。(左から)槙尾さん、鼻毛の森さん、髙橋さん、立川さん、横尾さん

この日、もっとも盛り上がりを見せたのは、全員によるトークライブの最中。立川さんの師匠である立川志らくさん扮するガリベンズ矢野さんがサプライズで登場したときだった。矢野さんは、立川志らくさん以外にも、くりぃむしちゅー上田晋也さんのモノマネを披露するなどして会場を沸かせた。

ステージに立って最後の挨拶をする出演者たち

最後には、来場者との交流も楽しんだ出演者たち。普段のライブではなかなか接することがないパフォーマーたちと話をすることができ、来場者からは「とても楽しかった」「思い出になった」との声が聞かれた。

出演者たちも、分野が異なるパフォーマーたちと交流を持つことができ、特別な一夜を過ごすことができたに違いない。

同ライブは毎月開催していく予定。また上京ライフでは、同ライブを含め、上京者を応援するためのさまざまなイベントを開催していきたいと考えている。ぜひ楽しみにしていただきたい。

<関連リンク>
◆槙尾ユウスケTwitter【外部リンク】
◆鼻毛の森Twitter【外部リンク】
◆立川志ら鈴Twitter【外部リンク】
◆空優会HP【外部リンク】
◆横尾俊成Twitter【外部リンク】

■イベントスペースCOREDO【外部リンク】

ページTOPへ