上京ライフ

東京の新ランドマーク!
「スヌーピーミュージアム」が南町田に誕生


東京に新名所が誕生! 一度は絶対に行くべき!?

昨年リニューアルしたことで注目を集めた大型商業施設「南町田グランベリーパーク」(町田市)内に昨年12月14日に誕生したのは、みんな大好きスヌーピーにたくさん触れられる「スヌーピーミュージアム」。

同ミュージアム内のワンコーナー「ピーナッツ・ギャング・ギャラリー」
同ミュージアム内のワンコーナー「ピーナッツ・ギャング・ギャラリー」

アメリカ・カリフォルニア州にある「シュルツ美術館」の世界で唯一の公式分館として建てられたスヌーピーミュージアム。シュルツ美術館が所蔵する原作コミック『ピーナッツ』の貴重な原画の展示コーナーや、作者シュルツ氏について知れるコーナー。さらにはスヌーピーやチャーリー・ブラウンなどピーナッツギャングたちのダイナミックなキャラクターたたちと会えるコーナーなどが設置されている。

巨大スヌーピーと、その周りでさまざまなポーズをしているスヌーピーたちと触れられる「スヌーピー・ルーム」
巨大スヌーピーと、その周りでさまざまなポーズをしているスヌーピーたちと触れられる「スヌーピー・ルーム」

中心にいるスヌーピーは、全長なんと約8メートル! その周りには、物真似をしたり、スケートをしたりと、コミック内では見かけることのできないユニークなポーズのスヌーピーがいる。

「ビーグル・スカウトがやってきた!」は、シュルツ美術館から実際に借用した貴重な原画で構成される企画展。半年ごとに展示替えが行われるという。

6月28日までの期間限定企画展「ビーグル・スカウトがやってきた!」
6月28日までの期間限定企画展「ビーグル・スカウトがやってきた!」

チャーリー・ブラウンの世界をイメージしたミュージアムショップ「ブラウンストア」は、ぬいぐるみやトートバッグなど、世界中でここにしかないアイテムを多数取り揃える。

自分へのご褒美や大切な人への贈り物を見つけることができる「ブラウンストア」
自分へのご褒美や大切な人への贈り物を見つけることができる「ブラウンストア」

スヌーピーミュージアムに隣接するアネックス(パークライフ棟)には、公園の緑を眺めながらコミック『ピーナッツ』の世界に浸れる「ピーナッツ カフェ」が設置されている。限定メニューや、キャラクターがプリントされている可愛いデザインのTシャツなども販売されている。

フードやドリンク、スイーツなどが楽しめる「ピーナッツ カフェ」
フードやドリンク、スイーツなどが楽しめる「ピーナッツ カフェ」

東京の新名所になること間違いなしの「スヌーピーミュージアム」! アウトレットでショッピングをしてミュージアム内を歩いて、最後はカフェでゆっくり過ごす。そんな素敵な一日をここで過ごしてみてはいかがだろうか?

<施設情報>
施設名:スヌーピーミュージアム
住所:東京都町田市鶴間3-1-1
電話番号:042-812-2723
営業時間:[月~木曜]10:00〜18:00(入場は17:30まで)、[金曜・土曜・日曜・祝日]10:00〜20:00(入場は19:30まで)
年中無休(8月18日は休館)
※最新の開館情報は公式HPをご参照ください
URL:https://snoopymuseum.tokyo/s/smt/

ページTOPへ