上京ライフ

新型コロナウイルス感染症について
編集長からみなさまへ


まずはこの度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。

また、感染拡大の防止にご尽力されている医療関係者をはじめとした多くの皆さまに心から感謝申し上げます。上京ライフ編集部におきましても感染拡大の早期収束を強く願っております。

新型コロナウイルスの感染拡大により、各方面に多大な影響が及びました。少しだけ経緯を振り返らせていただきます。

1月16日、国内で初めて感染者が確認されました。

2月3日、乗客の感染が確認されたクルーズ船が横浜港に入港しました。

2月13日、国内で初めて感染者の死亡が確認されました。

3月24日、東京オリンピック・パラリンピックの延期が決定しました。

3月29日、タレントの志村けんさんが新型コロナウイルス感染のためお亡くなりになられました。

4月7日 、緊急事態宣言が東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に発令されました。

4月11日、国内の感染者数が、1日の人数としてはこれまでで最多の720人に達しました。

4月16日、緊急事態宣言が全国に拡大しました。

5月14日、39県で緊急事態宣言が解除されました。

5月21日、関西地方で緊急事態宣言が解除されました。

5月25日、全国で緊急事態宣言が解除されました。

6月2日 、初の「東京アラート」が発令されました。

7月18日、東京都で過去最多となる、(1日における)293人の感染者数が確認されました。


このように見ると、新型コロナウイルスは収束どころかいまだに拡大し続けている、といっても過言ではありません。各報道機関から発表されている通り、基本的に自粛をすること、不要不急の外出は控えること、他県への移動は極力避けることなどは継続することが懸命かと思われます。

上京ライフはいわば“上京を呼びかける”ニュースサイトのため、総合的判断により配信自粛を続けてまいりました。正直いまもどうすることが正解なのかは分かりません。ただ、上京者を応援する側面もあり、長い時間自粛が続くなかで不安を抱えながら日々を送っている上京者ならびに在京者の方々も少なからずいるだろうと予想しています。

そんな方々のために、少しずつではございますがニュース配信を再開していこうと思います。「withコロナ時代」の中で私たちができることは何かを吟味した上で、記事配信を行ってまいります。

本来だったら今頃はオリンピックイヤーで世界中が盛り上がっているはずでした。海水浴、旅行、イベントなど夏の計画を前に心震わせている人、すでに満喫している人もきっと多かったに違いありません。私も夏が一番好きな季節なので、こんなに寂しい夏を送ることは本当に苦痛でしかありません。いまは、平和な日常を取り戻すためにできることをするしかありません。

そのうえで上京ライフでは、新しい取り組みを始めようと思います。もう少しで発表できますが、いままさに準備をしているところです。その取り組みが地方から上京してきた人たちの支えになればと考えています。

そして、どれくらい先になるかは分かりませんが、地方にいる方々の中から「東京に来たい」と思ってくれる人が現れる、そんなニュースサイトになれるように編集部一同、気を引き締めて取り組んでいきたいと思っています。引き続き、お付き合いの程、どうぞ宜しくお願い致します。

令和2年7月19日
上京ライフ編集長 小山田滝音

ページTOPへ