上京ライフ

一人焼肉専門店「焼肉ライク」の快進撃


「個食化」や「肉ブーム」が続くなか、今夏誕生した一人焼肉専門店「焼肉ライク」の快進撃が止まらない。

今年8月29日、サラリーマンの街・新橋に誕生した同店は、飲食事業を展開する「DINING INNOVATION(ダイニングイノベーション)」(渋谷区)が運営している。代表を務める西山知義氏は「牛角」の創業者で、それまで敷居の高かった焼肉のイメージを手軽なものに変えた張本人だ。個食化が進むなか、数年前から「1人で行ける焼肉屋」を考えていたという。

「焼肉のファーストフード」をコンセプトに、ついに今夏、作りたかった店を構えた。店内には全21席を並べ、各席には「無煙ロースター」を完備し煙や臭いが客の服に付かないよう気を配った。また、来店客は量と食事焼き方を自身で決められ、まさに自分のペースで焼肉が楽しめる。

「無煙ロースター」が各席に完備されている

毎日、開店時間から閉店時間まで通し営業を行い、メニューのラインナップは昼も夜も同じだ。人気メニューは「カルビ&ハラミ(サガリ)セット」という。100グラム=810円、200グラム1,210円の2種類から選べる。リーズナブルな値段が嬉しい「うす切カルビセット」(100グラム=530円、200グラム=860円、300グラム=1,190円)や、「贅沢な日向け」という「牛タン&和牛カルビセット」(100グラム=1,260円、200グラム=1,960円)などもあり、女性でも気軽に足を運べそうなメニューが揃っている。

また、「ごはん・スープ・キムチセット」(200円)というシンプルなセットメニューも提供している。「注文から3分で席へ運びます」とうたわれており、さくっと食べたい人にとってはかなり嬉しいメニューだ。

食べる量や焼き加減などが自分で決められる

オープンからすでに90日が経過したが、昼時になると毎日長蛇の列ができ、同店マネージャーである有村壮央さんは手応えを感じているという。「利用したお客さまから多くの反響をいただいています」とコメント。

昼時には満席になるどころか店の外に長蛇ができるほどという

11月29日には、新たに新宿店もオープンさせた。初日は290円で焼肉メニューを提供し、ツイッター上では「11時から並んで13時に店内へ、丁度2時間待ちだった」「開店1時間前に行ったのに4時間待ちと言われて断念して帰って来た息子、どんまい」(原文ママ)と、人気を伺わせる投稿が目立った。
さらに、全国展開も視野に入れているという。有村さんは「渋谷店、五反田店の出店がすでに決まっており、一気に店舗展開を進めたいです。加えて、お客様一人ひとりに対してもサービスも充実させたいと考え、各席にタブレット型コンピュータや、自分で水が汲める蛇口を設置するなどして、よりお客さまに満足していただけるような店づくりを目指していきたいです」と語った。

「個食」が珍しくない昨今。行かないとブームに置いていかれるかもしれない。

<店舗情報>
「焼肉ライク 新橋店」
電話番号:03-3519-8929
住所:東京都港区新橋2-15-8 新橋W・Bビル1F
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:45)
定休日:なし
アクセス:新橋駅から徒歩3分
公式サイト:http://yakiniku-like.com

ページTOPへ