【キタコレ!】ネオン輝く無人販売所!恵比寿に最先端すぎるホルモンショップが誕生していた

コロナ過の今、非接触でモノを買えるライフスタイルがますます浸透してきました。田舎の農家でよく見る無人販売所は、むしろ都会にこそ求められているとも言えます。「無人販売所なんて東京にあるわけないよな」と思いがちですが、なんと恵比寿にありました! 見た目はオシャレな雑貨屋ですが……?

「naizoo ホルモンショップ」は今年5月にオープンしたお店。そう、ここは店名の通りホルモンショップです。黒毛和牛ホルモンを専門に取り扱うnaizooが黒毛和牛の内臓専門卸問屋と業務提携し、スーパーなどでは出回らない鮮度の生ホルモンなどを無人販売しています。

店内には大きな冷凍庫があり、モツやハツ、マルチョウなどさまざまな部位のホルモンがラインナップされていました。冷凍庫に商品説明がたくさん書かれているのは、さすが無人販売所。

冷凍庫を開けると、本当にホルモンが入ってる! スーパー感覚でホルモンを購入できます。

なんとホルモンを使ったスイーツも展開していました。「ホルモンを通して美と健康を提供する」をコンセプトにしているそうで、デザインが特徴的なオリジナルスタンドボックスには使用ホルモンの部位と人の臓器がリンクされています。薬膳における「同物同治」(自身の身体の悪い部分を治すには、悪い部分と同じものを食べるといい)を基にしているそう。

「naizoo」のロゴと臓器がデザインされたTシャツやトレーナー、サプリメントなども。

まさかのエステティシャン監修のスキンケアグッズまでありました。いずれもなんかオシャレなんですよね~。規定概念や既存のホルモン屋の印象をいい意味でぶち壊してくれています。

さらに無人販売所ですがレモンサワーとビールも売られていました! コンビニのように紙コップを購入して、サーバーからセルフで注ぎます。もはや何屋なのかがわからなくなってくるほどのカオス感。

支払いは完全キャッシュレス。農家によくある小銭を箱に入れるタイプではなく、タブレットを操作してクレジットカードで支払うセルフレジスタイルです。店頭に「当店は性善説で成り立っています」と書かれていますが、ウェブカメラが設置されているので支払いの抜け駆けは許されませんよ。

レモンサワーを飲んでみると、樽生なのでちゃんと美味しい!コップは冷凍庫の中に入っているものを使うので、しっかりキンキンに冷えていました。

気になったスイーツをいくつかテイクアウトしてみました。こちらはnaizoo型ワッフル風フィナンシェです。生地には牛胃や牛心臓が練り込まれているそう。果たしてどんな味がするのか!

食べてみるといたって普通に美味しいフィナンシェで拍子抜けしました。紅茶フレーバーでほのかな甘みがあり、しっとり食感です。牛胃や牛心臓にはビタミンBやコラーゲン、亜鉛などの成分が入っているので、肌代謝やエネルギー代謝にも効果を発揮。おいしくて美肌にもなれちゃうとのことで女性に人気だそうです。

こちらはハートのチーズケーキ。こちらも牛心臓をレモングラスでボイルして粉状にし、生地に練り込んでいます。ん~、まったりとした食感がたまらない濃厚なチーズケーキ。言われなければ牛の内臓が原材料に入っているなんて気付きません。話のネタにもなり、体にもいいので贈答用としてもピッタリですね。

ツッコミどころが満載かと思いきや、時代の流れを掴んだ非接触のスタイルや健康を気遣った食材、バラエティ豊かなグッズ展開と魅力がたっぷりな「naizoo ホルモンショップ」。ちなみにお店で売られている商品はオンラインでも購入ができます。人の目を気にせず、ふらっと立ち寄りやすいのも無人販売所のいいところですよね。みなさんもぜひチェックしてみてください。

取材・文=五十嵐ゆきまろ

<店舗情報>

「naizoo ホルモンショップ」

住所:東京都渋谷区恵比寿南2-3-15

営業時間:24時間

定休日:不定休

TEL:03-6303-2244

HP:https://naizoo.shop-pro.jp/

備考:スタッフがいる場合もあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です