【キタコレ!】ロイヤルホストがハンバーガー屋を始めた!?武蔵小山に「ラッキーロッキーチキン」が誕生

ファミリーレストランチェーンの「ロイヤルホスト」が、新業態となるバターミルクフライドチキン専門店を始めたことをご存知でしょうか。その名も「Lucky Rocky Chicken(ラッキーロッキーチキン)」。東京でも少しずつ増え始めているバターミルクフライドチキンを扱うお店ということで、早速行ってきました。

「Lucky Rocky Chicken」は5月29日に武蔵小山にオープン。このお店では国産鶏むね肉をバターミルク液に一晩漬けこみ、12種類ものスパイスミックスと合わせた味が特徴です。店内にはバターミルクフライドチキンができる工程がイラストで描かれていました。イートイン席が12席ありますが、テイクアウトとデリバリーにも対応しています。

ということで注文してみました。こちらがハンバーガーセット。スタンダードやオリジナルバーガーとフライドポテト、ドリンクがついてきます。包装がすべて紙なので地球環境にも優しいですね。

チキンがバンズからはみ出るほどのビッグサイズ。これはおいしそうですね。一口食べてみると、見た目以上にお肉がしっとりとして柔らかい! 甘いのかと思っていましたがそこまで甘くなく、バターとミルクのコクがあります。衣はサクサクというよりもザクザクで気持ちのいい食感です。この衣に12種類のスパイスやハーブが使われているとのことでかなり香ばしい。

野菜には千切りしたキャベツとフレッシュパクチーが使われていました。ハーブやワインビネガーも入っているので、風味も豊かで異国情緒感も満載です。このパクチーの存在感によって他のハンバーガーと全く違う味わいになっていました。このパクチーだけでもものすごく美味しい……!

このパクチー、ものすごくたっぷりサンドされているので食べているとポロポロとこぼれてしまいした。しかしハンバーガー自体がしっかりと容器に入っているので、お皿にしてパクチーだけをすくって食べることができます。ガブリとハンバーガーにかぶりついた後に、サラダ感覚でパクチーを楽しめました。

他のハンバーガーチェーンと一線を画しているのがこのオリジナルクラフトコーラ。9種類のスパイスと3種類の柑橘類を合わせています。まったくジャンクな味がせず、上質なコーラの美味しさ! ノンアルコールで低カフェインなのに、スパイスの香りでなんだかお酒を飲んでいるような気分になれます。

そのほかの気になるメニューはテイクアウトしてみました。こちらはこってり派におすすめのチーズバーガー。オリジナルバーガーにコルビージャックチーズが「これでもか!」とトッピングされています。コルビージャックチーズはアメリカではお馴染みのチーズで、コルビーチーズとモントレー・ジャックを混ぜ合わせたもの。

チェダーチーズにも似た味わいですが、チェダーチーズよりもクセがなくマイルドなコクがあります。バターミルクフライドチキンと合わさるとかなり濃厚。オリジナルバーガーでもボリューム満点ですが、がっつり食べたい人はチーズがおすすめです。

筆者が個人的に大好きになったフレッシュパクチーを使ったサラダもあります。たっぷりのパクチーの上にバターミルクフライドチキンを乗せた一品。ヘルシーなのかそうじゃないのか微妙なところですが、味は最高です。野菜のシャキシャキと衣のザクザクのコントラストもたまりません。

チキン単体でも買うことができます。バターミルクフライドチキンの美味しさをダイレクトに感じたい人や糖質オフしたい人はチキンだけでももりもり食べてみては!

今回の第1号店を皮切りに、年内に5~10店舗のオープンを目指しているという「Lucky Rocky Chicken」。素材や味へのこだわりは、さすがのロイヤルホスト系列! 武蔵小山近隣の方はこの第1号店へ、そして「武蔵小山が遠くて行けない」という人は今後のオープンを待ちましょう。

取材・文=五十嵐ゆきまろ

<店舗情報>

「 Lucky Rocky Chicken ( ラッキーロッキーチキン )」

住所:東京都品川区荏原3-6-6 パルム商店街奥

営業時間:10:00-20:00(L.O. 19:45 )

TEL:03-3785-3155

HP:https://lr-chicken.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です